Highlow.com攻略日記

ハイローオーストラリアの勝てる時間帯ランキング!30サイト集計した

【30サイトから集計】ハイローオーストラリアの勝てる時間帯ランキング作った
はてなくん
はてなくん
ハイローオーストラリアって、勝てる時間帯があるん?もし自分の生活スタイルと相性がいいなら、その時間帯だけで稼ぎたいっす。

↑こういった方向けの記事を書きました。

※この記事はハイローオーストラリアのデモ取引を開きながら読んでいただけると、より理解が深まると思います。

»タップでデモ画面を開く

また、ハイローオーストラリアのデモ取引をより効果的に使う方法はハイローオーストラリアのデモ取引で稼ぐ感覚を得る方法を公開しますの記事で解説しており、この記事の前でも後でも、読んでみると面白いと思いますよ( ´ ▽ ` )w

では、本文へ…↓↓

ハイローオーストラリアでは、勝てる時間帯のみ攻めるのが基本。

わざわざ負けやすい時間帯に取引するのは、ただの「損」ですからねw

しかしネット上にある意見はバラバラで、どれが真実か分かりにくいんですよね…。そこでGoogle検索で出てくるハイローオーストラリア関連のブログ・サイトの内容から、「どの時間帯が1番勝てる」のかを集計してみようかなと。

稼いでるトレーダーは、一体どの時間帯を攻めているのか。

バイナリー関連の情報を載せているサイトを片っ端から調べ、統計を取ってみました。

ハイローオーストラリアの勝てる時間帯の決定版と言っていいはずです(笑)

各サイト掲載の勝てる時間帯をノートに集計

トレロ
トレロ
ちな僕は、会社帰りの21〜24時がメイン。ランクインしてたらいいなーと思ってwww

それでは、さっそく見ていきましょう。

【集計結果】ハイローオーストラリアの勝てる時間帯ベスト3

【集計結果】ハイローオーストラリアの勝てる時間帯ベスト3

  • 人気第1位|22時〜24時
  • 人気第2位|1時〜3時
  • 人気第3位|10時〜12時

↑30サイトから集計したところ、上記のようになりました。

副業トレーダーは、22時〜24時の時間帯を中心にハイローオーストラリアで取引するのが良さそうですね。

なお一部、勝てる時間帯についての情報が全くないサイトや、なぜか『ハイローオーストラリアは全ての時間帯で勝てるよ!余裕っすwww』などと書かれたサイトもあり、それらは除外してます(笑)

では、理由や根拠とともに、ハイローオーストラリアの勝てる時間帯ベスト3について考察していきましょう。

ハイローオーストラリアの勝てる時間帯【人気第1位|22時〜24時】

人気第1位|22時〜24時

勝てる理由

  • アメリカ・ヨーロッパの2大市場がオープンしている
  • 通貨の流通量が1日で1番多い
  • 取引する人が多いので、トレンドが発生しやすい

↑上記のとおり。

日本時間22時〜24時は、最も多くのトレーダーが参加するホットな時間帯です。

トレンドが発生しやすいってことは、つまり「順張り」で勝ちやすくなるってこと。チャートが上がっていればHigh、下がっていればLowに乗っかるだけで稼げる点がメリットですね。

わりと値動きが安定している、ドル円(USD/JPY)での取引を推奨するサイトが多いようです。

トレロ
トレロ
僕の基本戦略もこれ。早い日は20~21時ころからやってたけど、今後は22時以降に絞ろうかな。

※早速やってみたい方も、いきなり高額取引をしないように!

※まずはデモ取引で練習することを強くおすすめします。2〜3回やれば、すぐ慣れることができますよ。

»デモ取引を開く

ハイローオーストラリアの勝てる時間帯【人気第2位|1時〜3時】

人気第2位|1時〜3時

勝てる理由

  • ヨーロッパの市場が閉まりアメリカの投資家中心になる
  • 相場の荒れ・急変動がない落ち着いたチャート
  • アメリカの経済ニュースのみ見ていれば安定する

↑22時〜24時に次いで人気だったのが、日付の変わった1時〜3時。

ぶっちゃけほとんどの人が寝てる時間帯ですが…狙える方は試してみる価値ありですね。

この時間帯の特徴は、なんといっても「荒れない」こと。Highlow15分など、リスクの少ない取引を使って順張りエントリーすることで安定して稼げるメリットがあります。

また、この時間帯にアメリカで要人発言や経済の変化などがあれば、ハイローオーストラリアでの取引を見合わせるという情報がほとんどでした。

安定性を求める、資金力の少ないトレーダーに向いてる時間帯と言えそうです。

トレロ
トレロ
有給が取れたなら、夜更かしして取引してみるのも良さそうだね。

ハイローオーストラリアの勝てる時間帯【人気第3位|10時〜12時】

人気第3位|10時〜12時

勝てる理由

  • 東京市場の日本人による取引がメイン
  • 取引量が少なめで、落ち着いた相場
  • 日本の経済情報は入手しやすく有利

↑3番手にランクインしたのが午前10時〜12時。

僕は会社で仕事させられてる時間帯ですが…学生さんや主婦、不定休の仕事に就いている方は狙えそうですね。

この時間帯は、上位2つと違い「逆張り」をおすすめするサイトがほとんど。荒れがほとんどないため、相場の反転ポイントを見つけるのが簡単なんだそう。

基本的にはMT4を用意して、逆張りを狙うのが主流となってるようです。

トレロ
トレロ
少し上級者向けかもしれないね。その分、想定外の負けがないから人気が高い。

ハイローオーストラリアの勝てる時間帯には「共通点」があった

ハイローオーストラリアの勝てる時間帯には「共通点」があった

  • 共通点①|世界3大市場のどれかが開いている
  • 共通点②|市場クローズの間際を避けている
  • 共通点③|経済指標発表直後を避けている

↑上記のとおり。

『なんとなく勝ちやすい』などの曖昧な情報ではなく、きちんと根拠がありました。

ハイローオーストラリア投資では「安定性」が最重要視されます。リスクをできるだけ排除した時間帯を選ぶべきで、上記の共通点に当てはまらないタイムゾーンは「負けやすい時間帯」ってことですね。
トレロ
トレロ
ほとんどのサイトで、負ける時間帯についても触れてた。その辺を深掘りするよ。

勝てる時間帯の共通点①世界3大市場のどれかが開いている

ニューヨーク市場 ロンドン市場 東京市場
22時〜24時 オープン オープン クローズ
1時〜3時 オープン クローズ クローズ
10時〜12時 クローズ クローズ オープン

↑このように、世界3大市場のどれがが必ず開いてます。

ハイローオーストラリアの場合、一定の取引量がないとチャートが動かず予想が難しい。

勝てる時間帯とは、シンプルに多くのトレーダーが参加する時間帯。その結果、唯一アメリカ・ヨーロッパの市場が同時に開いている22時〜24時が1番人気ってことですね。
トレロ
トレロ
がら空きのパチンコ屋より、満席のパチンコ屋の方がいいよね?多分それと似てる気がするw

勝てる時間帯の共通点②市場クローズの間際を避けている

  • ニューヨーク市場 6時クローズ
  • ロンドン市場 24時クローズ
  • 東京市場 17時クローズ

↑上記のとおり。

市場がクローズする直前は、投資家が最後に大きな取引をしやすい。

相場が急変動して、予想がパーになりやすい時間帯のため、避けるのが無難です。特に東京市場が閉まる夕方17時近辺はかなり危険で、かなりギャンブルっぽさがありますね。
トレロ
トレロ
3大市場クローズの間際は、安定しないから避けるのが主流。

勝てる時間帯の共通点③経済指標発表直後を避けている

たとえ「勝てる時間帯」の途中であっても、経済指標が発表されてから15〜30分程度は様子見するのが吉。

これは僕も同感ですし、ほぼ全てのサイトに書かれてますね。

経済指標とは「各国の経済状況を表す数値」みたいなもの。GDPとか、消費者物価指数とかですね。

みんかぶFXの経済指標カレンダーで毎日チェックできます。例えば『今日は22:30にアメリカGDP発表か。この時間は様子見だな』など、臨機応変に戦略を取りましょう。
トレロ
トレロ
恐ろしいほど荒れたら、主要国の経済指標が絡んでると思ってOKよ。

まとめ|ハイローオーストラリアには確かに勝てる時間帯がある

POINT

  • 22時〜24時は1番おすすめ、トレンド順張りで勝てる
  • 1時〜3時は15分や1時間などやや長めの取引で順張りしよう
  • 10時〜12時は、逆張り派にとってのゴールデンタイム

↑こんな感じですね。

せっかく取引するなら、稼げるトレーダー達と同じ戦略を取るのがおすすめ。

何でもそうですが、まずは真似から入るのがセオリー。資金を増やしてからは、自分自身にとって1番勝てる時間帯を開拓していくのも1つの楽しみになりそうですね。

ぜひ参考にしてください。

»ハイロー公式サイトへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。