Highlow.com初心者講座

バイナリーオプションやるなら「ハイロー」以外は使用禁止です!

【断言】バイナリーオプションやるなら「ハイロー」以外禁止です
はてなくん
はてなくん
バイナリーオプションやりたい!アドバイスくれ!
トレロ
トレロ
ハイローから始めれば良いよ。てかバイナリーオプションはハイロー以外禁止。

↑上記会話を深掘り。

これからバイナリーオプションを始める方へ、僕が思う正しい方法論を語ります。

というのも、僕自身2年ほど前にバイナリーオプションを始めたのですが…「業者選び」に関してめちゃくちゃ遠回りをしてしまったんですよね。3ヶ月丸ごとロスしたレベル。

ネット上には『業者は○○がおすすめ!』などの情報に溢れてますが、正解は1つ。

「ハイロー」と呼ばれる、人気トップのバイナリーオプション業者を選ばないとその時点で「損」ですよって話です。

さっそく本題に入っていきましょう。

バイナリーやるならHighlow.com

バイナリーオプションやるならハイロー以外禁止です

バイナリーオプションやるならハイロー以外禁止です

そもそも、バイナリーオプションの「ハイロー」とは何なのか?

海外業者である「Highlow.com(ハイローオーストラリア)」の愛称です。

取引における「Highか?Lowか?」のことと混同されがちですが…。

バイナリーで「ハイロー」と言えば、業者名であるHighlow.comのことを指します。

他サイトを見てると「ハイロー」という言葉の意味を隠して、あえて別の業者の宣伝へとつなげているケースがあります。しかしハイローオーストラリア以外はマジで使っちゃダメ。

過去に僕も、GMOバイナリー→IG証券と「国内業者」から使ってきましたが…。後悔しかないんですよね。

ハイローに乗り換えた瞬間、バイナリーオプションでプラス収支になる人も多いです。

↑こんな感じ。

そのくらい、「ハイローvsその他」で比べると恐ろしい差があるってことを覚えておいてほしいのですw

ハイローには悪い噂もあるんですが…それすらも、日本の業者による印象操作が含まれてたりするのでね。詳しくはハイローオーストラリアの悪い評判は?口コミから利用価値を判断するをぜほご覧あれ。

トレロ
トレロ
知らずに日本のバイナリー業者で始めてしまうと、めちゃくちゃ損するよ…。

バイナリーオプション投資家の9割以上がハイローを利用

投資家の9割以上がハイローを利用

業者選びで悩むなら、『1番多くの人が使っている業者』を選ぶのがどう考えても安全。

なぜ、人気なのか?理由はシンプルに「稼ぎやすいから」ですのでね。

その根拠となるのが「日本のバイナリー規制」。

国内で運営されるバイナリーオプション業者は、規制の影響でルールが変わっておりマジで稼げません。

でもね、ネット上見てると「国内業者が稼げない」なんて一言も書いてないサイトも多いじゃないですか。そのせいで日本の業者を選んでしまい、『なーんか勝てないなあ…』と悩んでる人が多いわけです。

国内業者で『勝てない…』と悩んでいるのは、ハイローユーザーからすれば『そりゃそうだろ』って話なんすよ。

それほどまでにルールが違うってことです。

トレロ
トレロ
そのあたり、詳しく解説するよ。

バイナリーオプションやるならハイローを選ぶべき3つの理由

バイナリーオプション=ハイローを選ぶべき3つの理由

POINT

  • 国内業者はルールが改悪されている
  • 出金トラブルが少ない
  • 利用者が多いので攻略情報が調べやすい

↑上記のとおり。

最初に忠告すると、『ハイローを使えば必ず稼げる』ってことではないんです。

しかし『国内を中心とした他のバイナリーオプション業者はダメダメなので、せめてまともなハイローを使おう』って話。ハイローを選ぶのはあくまで「スタート地点」です。

とはいえネットを見てると、その最低限のスタート地点にも立てないほど情報がバラバラ。

本記事では『お前ハイローの運営だろ』と疑われるのを覚悟するレベルで、ハイローを推します(笑)

トレロ
トレロ
国内業者から紹介料もらって嘘の宣伝してる奴らより、100倍マシでしょうよ!w

バイナリーオプションやるならハイロー①国内業者はルールが改悪されている

それでは、規制による具体的な「ルールの違い」を見てみましょう。

国内 ハイロー
取引金額 1円〜1000円まで 1000円〜20万円まで
ペイアウト 1000円固定 取引金額の1.85倍〜2.30倍
判定時間 2時間or3時間のみ 30秒〜1日の7種類から選べる
回数制限 1日10~12回まで 無制限
ルール バイナリー×FXの混合ルール 2択のバイナリー取引

↑こんな感じです。

日本のバイナリー規制の内容をひとことで言うと、『バイナリーオプションの良さを消し、FXとごちゃ混ぜにしたルール変更』なんです。

バイナリーは危険でFXなら安心、という謎の判断から生まれたルール改悪。

その結果、「上か?下か?」さえ当てれば掛け金が2倍になるバイナリーオプション本来の仕様が消え去ってしまい、稼ぐ・稼げない以前に「遊びにすらならない」レベルです。

だって最大でも999円しか利益にならないのに、1日10回までに制限ですよ?

しかも1回の取引に最低でも2時間かかり、MAX回数をこなすとなると23時間パソコンと睨めっこですよ?w

『これがバイナリーオプションか…』などと勘違いしている方が、気の毒で仕方ないんすよね。

トレロ
トレロ
規制のないハイローなら、短時間の取引をポンポン重ねられて、忙しい人でも戦えるんよ。
はてなくん
はてなくん
う〜ん。なんか日本のバイナリーがイマイチってのは何となく分かった気がする…。
トレロ
トレロ
もっとしっかり理解したいなら、無料デモ取引を使い比べてみれば良いよ。

国内では一応有名な「GMOバイナリー」と、ハイローのデモ取引のリンクをそれぞれ置いておきます。

比べればすぐに分かります。括りは同じバイナリー取引ですが、内容は全く違いますから…。デモ取引で、両者を比べてみて下さい。

»GMOのデモ画面へ

»ハイローのデモ画面へ

バイナリーオプションやるならハイロー②出金トラブルが少ない

さて、ここまで読んだ方は最低限「国内業者を選ぶべきじゃない」ことは理解できたはず。

となると、海外業者から絞ることになるんですが…。

海外のバイナリーオプション業者には「詐欺・不正・イカサマ」が結構蔓延してるんです。

少し前には、人気だった「ゼン・トレーダー」という海外業者でもトラブルが発生。

大炎上につながりました↓↓

出金させてくれないと、せっかく勝っても利益が手元に来ないのでね…。

危険なBO業者に手を出してしまうと、かなりヤバいことになります。

その点、ハイローオーストラリアは運営歴がすでに10年あり、その間1度も営業停止処分を食らってません。事実、僕も出金拒否など受けてないですしね。

おそらく、しっかり調査すればハイロー以外にも安全な海外バイナリーオプション業者はあります。

しかしわざわざグレーな業者を攻めるより、すでに安全が保証された業者の方が良いのは明白。

皆がハイローを使い、安心感がさらなる安心感を呼び、雪だるま式に利用者が増えているって感じです。

トレロ
トレロ
別にどの業者でも良いんだろうけど…1番信頼されてるのがハイローだから、素直にハイロー使えば良いよ。

バイナリーオプションやるならハイロー③利用者が多いので攻略情報が調べやすい

YouTube
YouTubeでもハイローの動画がメイン

Google検索
Google検索でもハイローが関連ワードとして1番上がっている

↑こんな感じ。「バイナリーオプション」=「ハイロー」です。

分からないことや困ったことがある時、少し調べれば出てくるのがありがたい。

入金の方法や取引のコツなど、暇なときに勉強していけますしね。

他の業者だと、攻略情報が全く見つからないことがあるんですが…それ、詐欺業者で誰も使ってないからです。特にYouTubeなんて、ハイロー以外の動画を見つける方が難しいレベルですよw

当ブログでも、ハイローに関する記事やバイナリーオプションに関するコラムを書いてます。

正直、僕レベルだとまだ「雑魚トレーダー」なんすけど…全て本音で書いてるので、時間があるときに読んでやってくださいな(笑)

トレロ
トレロ
ハイローを使えば、基本的に情報に困ることはないのがメリットだよ。

バイナリーオプションでハイロー以外を宣伝してるサイトは全てステマ【嘘つきです】

ハイロー以外を宣伝してるサイトは全てステマ【嘘つきです】

  • 日本のバイナリーオプション業者と提携
  • 1人口座開設させるたびに、1〜2万円の報酬ゲット
  • 金に目が眩み「国内業者の方が稼げる!」などと嘘をつく

↑こんな感じです。

ふつうの人は、これからバイナリーオプションを始める人に対して「ゴミ業者」を勧めたりしません。

「ルール改悪」「規制」「ハイローの1強」。これだけの証拠が揃っているのに、それでも国内バイナリーオプション業者を使う人が多いのは、ステマサイトが暗躍しているせい。

ぜひ、あなたは騙されないようにしてください。

『ハイローなら国内業者で!』←意味不明な文章です

1番悪質だと感じるのが以下のようなサイト。
(多分どこかの企業or専業ライターが書いてるので、サイト名・URLは伏せます)

ハイローのことを「国内業者」と混同するような言い回しをしている、国内バイナリーオプション業者の宣伝サイト

これ、「ハイロー」で検索した人に対して『ハイロー=国内業者』と嘘をついてるんすよ。

初心者を国内業者に登録させて、紹介料で大儲けしてるサイトです。

そもそも日本語が成り立ってませんよね。「ハイロー」というのは業者名ですからね?(笑)『ハイローなら国内業者で!』って…強引なセールスにもほどがあります。

しかし、初めての方はこういうサイトを信じてしまう。

「騙される側も悪い」という意見もあるかもですが、単純に「大損」です。

あなたは負けまくり、でもサイト運営者は大儲けですからね…。

トレロ
トレロ
ハイロー以外の宣伝を見かけたら、基本的に紹介料がウラで動いてる。本業がWeb広告会社の僕が言うんだから、せめてここだけは信じてくれ(笑)

バイナリーオプションでハイローを使い稼ぐためのポイント

バイナリーオプションでハイローを使い稼ぐためのポイント

  • デモ取引を「検証」に使う
  • 取引金額は少なめにキープ
  • 「時間帯」は必ず意識すること!

ハイローでバイナリーオプション取引を始める際に、押さえておくと良いのは上記3点。

繰り返しですが、『ハイローを使えば確実に稼げる』ものではないですからね。

最初のうちは、『High・Lowの2択なのになぜこんな当たらない!?』と腹が立ったりします(笑)しかし無料デモを使いつつ、少しずつ練習していけば確実に上達できますよ。

ギャンブルだと思っているうちは、一生稼げないものです。

バイナリーを投資として楽しみつつ、分析力を上げる努力をしていきましょう。

トレロ
トレロ
月10万程度の僕がいうのもアレだけど…稼いでる人はみんなそうやってるからさw

デモ取引を「検証」に使う

詳しくは以下の記事をどうぞ。

【初心者向け】ハイローオーストラリアのデモ取引で稼ぐ感覚をつかもう
ハイローオーストラリアのデモ取引で稼ぐ感覚を得る方法を公開しますハイローオーストラリアのデモ取引(クイックデモ)の始め方を解説。初心者が、ハイロー取引で稼げるようになるためにデモ取引をどう活かすか?コツやポイントもまとめました。...

基本的に、いきなりお金を掛けての取引はおすすめしません。

ハイローのデモ取引は使い放題なんで、活かさない手はないですからね。

例えばネット上で『こうやってエントリーしてみて!勝てるよ!』という攻略法を見たとする。『よしじゃあやってみよ!』ではなく、『まずデモで勝てるかどうか試そう』が正解。

ネット情報が、すべてあなたにピッタリとは限らないですからね。

デモは、より良い戦術を「選りすぐっていく」ために使うのがコツですよ。

»タップでデモ画面を開く

ハイローで稼ぐために①取引金額は少なめにキープ

  • 最初は1,000円から
  • 最大でも1万円くらいにしておこう
  • 負けたからといって一気に掛け金を上げないこと!

↑この辺を守ることです。

特に『ここで有り金全部賭けて、今日の負けを取り戻す…!』という思考はNG。

投資にはメンタルが重要なんで、「失ったらヤバい」などのマイナスの感情が良い方向に作用することはありません。僕も、何度も賭けすぎて大負けを後悔してきましたから…(笑)

まずは、最低金額の1,000円でエントリー。

もし『デモ取引だけじゃつまらない』って方も、1,000円取引なら試してみても良いでしょう。

トレロ
トレロ
デモと本番、どのくらい違うかを知っておくのも重要だよ。緊張感とかさ…w

ハイローで稼ぐために②「時間帯」は必ず意識すること!

相場には、時間帯ごとの特徴があり、明確に「勝ちやすいとき」と「負けやすいとき」があります。

ハイローで勝てる時間帯については、ハイローオーストラリアの勝てる時間帯ランキング!30サイト集計したの記事で。

↑ネット上の情報を集計したものなんで、ある程度使えるはず。

サラリーマンの方は、深夜22時〜24時にハイローで取引するのがおすすめです。

ようは「トレンド」が発生しやすい時間帯を知っておくことが重要で、初心者は「いま、上向きならHIgh、下向きならLow」という順張り戦略をマスターするところから始めましょう。

会社員でも、深夜帯なら取引できますよね。

無理やりお昼や夕方の「負ける時間帯」に勝負を挑むより、よっぽど安定利益が狙えます。

トレロ
トレロ
こんな感じで、ちょっとしたコツを押さえながらハイローで取引してみて。お互い、バイナリーオプション頑張りましょw

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。