Highlow.com初心者講座

【完全版】ハイローオーストラリアの取引ルール4種類を解説【勝てるのはコレ】

【完全版】ハイローオーストラリアの4種類の取引ルールを解説【どれが勝てる?】
はてなくん
はてなくん
ハイローオーストラリアの取引、なんか難しそう…。
トレロ
トレロ
4種類の取引ルールさえ理解すれば、あとは簡単。勝ちやすい取引もあるよ!
本記事のPOINT

  • ハイローオーストラリアの取引は4種類ある【ルール解説】
  • ハイローオーストラリア取引種類のうち勝ちやすいのはTurbo取引
  • Highlow取引とTurbo取引を上手く使い分ける攻略法

こんにちは、トレロです。

本記事ではHighlow.com(ハイローオーストラリア)にある4種類の取引のルールについて解説。

各取引の判定時間やルール、エントリーする際のコツまで紹介します。

4種類それぞれにメリットデメリットがあり、最終的には使い分けが重要。しかし初心者はまずルールの違いを覚えたら、勝ちやすいTurbo取引から攻めるのが1番効率的ですよ。
トレロ
トレロ
丸ごと解説するから、これから本格的に取引を始める人はぜひ参考にしてね〜。

※なおHighlow.comへの登録手順はハイローオーストラリア口座開設の手順【準備から審査完了まで解説】の記事で解説してます。

※5分あれば終わるんで、今のうちにサクッと済ませておきましょう。

ハイローオーストラリアの4種類の取引方法【ルール解説】

ハイローオーストラリアの4種類の取引方法【ルール解説】

Highlow.comの取引4種類
※クリックで詳細へジャンプ

  1. Highlow取引
  2. Highlowスプレッド取引
  3. Turbo取引
  4. Turboスプレッド取引

上記の4種類。

順番に解説していきます。

トレロ
トレロ
判定時間が長いのがHighlow、短いのがTurbo。スプレッドは「ちょいムズ」って感じ(笑)

その①|Highlow取引

その①|Highlow取引

Highlow取引は、エントリーした時点のレートが取引終了時に上がっているか・下がっているかを的中できれば勝ちとなります。

Highlow取引の解説イラスト

世界で「一般ルール」として親しまれている、基本となる取引。

日本では規制されてダメですが、「High/Low」を当てるシンプルな取引です。

Highlow取引のスクリーンショット

Highlow取引のルール概要
判定時間 15分 / 1時間 / 1日
ペイアウト率 1.85~1.95倍
エントリー金額 1,000円~200,000円
時間指定 あり
スプレッド なし
通貨ペア AUD/JPY AUD/NZD AUD/USD
CAD/JPY CHF/JPY EUR/AUD
EUR/GBP EUR/JPY EUR/USD
GBP/AUD GBP/JPY GBP/USD
NZD/JPY NZD/USD USD/CAD
USD/CHF USD/JPY
(17種類)
仮想通貨 BITCOIN ETHEREUM LITECOIN
(3種類)
商品指数 GOLD UKOIL USOIL
(3種類)
株価指数 AUS200 FRA40 GER30 HKG33 JPN225
NAS100 SPX500 UK100 US30
(9種類)

Highlow取引の場合、エントリーできるタイミングと取引終了タイミングが決まってます。

例えば15分取引のエントリーは10時から10時14分まで受け付けており、10時15分にその取引の勝敗が決定、などですね。1セット15分の取引が繰り返し行われるイメージ。
トレロ
トレロ
基本ルールって感じだね。だから通貨ペアに加えて仮想通貨や金など、全ての商品でエントリー可能だよ。

Highlow取引のメリット・デメリット

Highlow取引のメリット

  • 一般的なルールなので分かりやすい
  • シンプルなHigh/Lowの二者択一
  • 長期取引なので比較的予想がしやすい
  • 全ての取引商品でエントリーでき、狙い目を見つけやすい
Highlow取引のデメリット

  • Turbo取引に比べ1回の取引時間が長い
  • 4種類の取引の中で、ペイアウト率が最も低い
  • 時間指定があり、タイミング調整がやや大変

上記のとおり。

長期的な取引は予想がしやすい分、ペイアウト率は低めに設定されてます。

攻略法としてはトレンドや発生時や動きの激しい通貨ペアを攻めるのがコツ。さらに「転売」を活用して損切りしつつ、1日5~10回の取引で利益を上げるのを目指していきましょう。

»デモ取引で試してみる

その②|Highlowスプレッド取引

その②|Highlowスプレッド取引

Highlowスプレッド取引は、エントリーした時点のレートが取引終了時に「スプレッド(=幅)」を越えて上がっているか・下がっているかを的中できれば勝ちとなります。

Highlowスプレッド取引の解説イラスト

スプレッドとは「売値」と「買値」の価格差のこと。

指定された範囲内に収まってしまうと負け扱いとなる、やや難しい取引です。

Highlowスプレッド取引のスクリーンショット

Highlow取引のルール概要
判定時間 15分 / 1時間 / 1日
ペイアウト率 2.00倍
エントリー金額 1,000円~200,000円
時間指定 あり
スプレッド あり
通貨ペア AUD/JPY AUD/NZD AUD/USD
CAD/JPY CHF/JPY EUR/AUD
EUR/GBP EUR/JPY EUR/USD
GBP/AUD GBP/JPY GBP/USD
NZD/JPY NZD/USD USD/CAD
USD/CHF USD/JPY
(17種類)
仮想通貨 BITCOIN ETHEREUM LITECOIN
(3種類)
商品指数 GOLD UKOIL USOIL
(3種類)
株価指数 AUS200 FRA40 GER30 HKG33 JPN225
NAS100 SPX500 UK100 US30
(9種類)

基本的なルールはHighlow取引と全く同じ。

違いはスプレッドがあるか・ないか。これが結構大きいです。

ただHigh/Lowを的中するだけのHighlow取引と違い、上がる・下がるを当てても値動きがスプレッドを越えないとダメ。その分、ペイアウト率が高く設定されてます。
トレロ
トレロ
大きく値動きするタイミングを見極める必要がある。少し難しい取引だね。

Highlowスプレッド取引のメリット・デメリット

Highlowスプレッド取引のメリット

  • ペイアウト率が2.00倍と、通常のHighlow取引より高い
  • 予想の精度を上げれば、大きく稼ぐことが可能
  • 大きな経済ニュース発表時など、狙い目を攻めれば利益安定しやすい
Highlowスプレッド取引のデメリット

  • スプレッドの存在により初心者にはやや難しい
  • 単なるHigh/Low予想だけではない
  • 勝率キープは不可能に近いため、主戦場には不向き

上記のとおり。

Highlowスプレッドは、分析・予想に優れた人が攻める取引の種類です。

僕自身もHighlowスプレッドはほとんど触りません(笑)しかしペイアウト率は高いんで、チャンス相場や経済指標発表時など、狙い目を絞って挑戦するのが良いでしょう。
トレロ
トレロ
スプレッドはHighlow.comの中では「中・上級者向け」とされてるね。

その③|Turbo取引

その③|Turbo取引

Turbo取引は、エントリーした時点から30秒~5分後レートが上がっているか・下がっているかを的中できれば勝ちとなります。

Turbo取引の解説イラスト

Turbo取引は、海外バイナリー業者でのみ提供される「短期取引」。

エントリーしてからの時間経過で取引が終了します。

Turboルールにより、時間指定のあるHighlow取引では不可能だった「いつでもエントリーOK・取引効率アップ」が実現。投資家が皆、海外のバイナリー業者を使うのはこれが理由です。

Turbo取引画面のスクリーンショット

Turbo取引のルール概要
判定時間 30秒 / 1分 / 3分 / 5分
ペイアウト率 1.85~1.95倍
エントリー金額 1,000円~200,000円
時間指定 なし(いつでもエントリー可能)
スプレッド なし
通貨ペア AUD/JPY AUD/USD EUR/JPY
EUR/USD GBP/JPY NZD/JPY USD/JPY
(7種類)
仮想通貨
商品指数
株価指数

Turbo取引は短期取引に特化したルール。

時間指定がないので自分の好きなタイミングでエントリーできるのが特徴です。

1つ注意点として、TurboはHighlow取引に比べ通貨ペアの選択肢が少ない。またTurbo取引ではBITCOINや金などの商品にはエントリーできません。
トレロ
トレロ
ガチな投資家から遊び・カジノ感覚の人まで、幅広く人気の短期勝負だよ。

Turbo取引のメリット・デメリット

Turbo取引のメリット

  • 海外特有のルールで、投資家からの人気が高い
  • 短時間で終わるため、取引効率がスバ抜けて高い
  • 為替の変動や転換期などの外的要因を受けにくい
Turbo取引のデメリット

  • Highlow取引に比べ、エントリーできる取引商品が少ない
  • 一瞬のイレギュラーな値動きにより負ける可能性あり
  • いつでも何度でも取引できるため、歯止めが効かなくなりがち

Turbo取引は初心者でも最も手軽に行えるルール。

仕事終わり・寝る前に取引したい人にとって最適な短時間取引です。

基本はトレンドに沿った「順張り」で攻めていけばOK。ただし取引回数は20〜30回になることも多いので、無理のない資金管理を徹底することをお忘れなく。
トレロ
トレロ
バイナリーで稼ぎたいなら、Turbo取引は必須だよ。ぜひ挑戦してみよう。

»デモ取引で試してみる

その④|Turboスプレッド取引

その④|Turboスプレッド取引

Turboスプレッド取引は、エントリーした時点から30秒~5分後に「スプレッド(=幅)」を越えてレートが上がっているか・下がっているかを的中できれば勝ちとなります。

Turboスプレッド取引の解説イラスト

Turbo取引に、スプレッドが搭載された取引種類。

Highlowスプレッド取引と同様、High/Lowを当てるだけではダメってことです。

Turboスプレッド取引のスクリーンショット

Turboスプレッド取引のルール概要
判定時間 30秒 / 1分 / 3分 / 5分
ペイアウト率 2.00倍~2.30倍
エントリー金額 1,000円~200,000円
時間指定 なし(いつでもエントリー可能)
スプレッド なし
通貨ペア AUD/JPY AUD/USD EUR/JPY
EUR/USD GBP/JPY NZD/JPY USD/JPY
(7種類)
仮想通貨
商品指数
株価指数

Turbo取引と、スプレッド以外は全て同じです。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)の取引のうち、ダントツで高いペイアウト率が特徴。

トレロ
トレロ
難易度は高いけど、リターンも大きい玄人好みの取引ルールなんだよね。

Turboスプレッド取引のメリット・デメリット

Turbo取引のメリット

  • ペイアウト率が最も高い
  • 短時間で終わるため、取引効率がスバ抜けて高い
Turbo取引のデメリット

  • Highlow取引に比べ、エントリーできる取引商品が少ない
  • 通常のTurbo取引より大きな値動きを狙わねばならず、初心者には難しい
  • Turbo取引に比べエントリーチャンスが少ない

上記のとおり。

最大ペイアウト率2.30倍は魅力的ですが、その分非常に難しい取引となってます。

「短時間で大きな値動きをするタイミング」を狙うしかないので、チャンスは少ない。Turboスプレッドを主戦場にするなら、両建て戦法が現実的でしょう。
【公開】ハイローオーストラリアを両建てで攻略【30分で5万円稼ぎました】
ハイローオーストラリアを両建てで攻略!30分で5万円稼ぎましたハイローオーストラリアを、両建てで攻略する方法を解説。実際に30分ほどで5万円を稼げる、安定性の高い手法です。両建ては有名な取引手法ですが、ハイローオーストラリアでは3つのポイントを守ることでより利益率が高まると思っており、本記事で紹介します。...
トレロ
トレロ
狙い目は少ないけど、利益率はダントツ。両建てで安定させることも可能だよ。

ハイローオーストラリアの取引種類のうち初心者向けなのは?

ハイローオーストラリアの取引種類のうち初心者向けなのは?

  • 【結論】Turbo取引が1番おすすめ
  • 続いてHighlow取引(15分に限る)もアリ
  • スプレッド取引は中・上級者向け

上記のとおり。

順番に深掘りしていきましょう。

【結論】Turbo取引が1番おすすめ

Turbo取引が初心者におすすめな理由

  • いつでも好きなタイミングでエントリーできる
  • 短時間取引のため、複雑な分析・予想が不要
  • シンプルな順張りで充分戦える

まずはTurbo取引を攻めるのが吉。

中でも「Turbo5分取引」が1番安定するんで、おすすめです。

Turbo5分取引はバイナリー初心者でも安定して的中させやすいのでおすすめです

トレロ
トレロ
Turbo5分で、順張りエントリー。稼ぐためのマスト戦法だから、覚えておくと良いよ!

»Highlow.com公式サイトへ

次点でHighlow取引(15分に限る)もアリ

Highlow15分取引もおすすめです

Turbo5分取引 ペイアウト率1.85倍
Highlow15分取引 ペイアウト率1.85倍

上記2つの取引は、ハイローオーストラリアの取引種類の中で1番ペイアウト率が低い。

不利に感じますが、ペイアウト率が低い=予想的中しやすいってことです。

Highlow.comも、あまりにも皆に勝たれたら潰れてしまいます。そのため、比較的予想が簡単な5分・15分取引はペイアウト率を若干下げて調整しているんですよね。
トレロ
トレロ
初心者は、まず「勝率アップ」が1番重要だからね。5分or15分を攻めると良いよ!

スプレッド取引は中・上級者向け

大きな値動き予想が必要となるスプレッド取引は、基本的には中・上級者向けです。

ペイアウト率が高いのは確かに魅力。

しかしスプレッド取引はその分「当てにくい」取引種類なんで、初心者は避けるのが無難。

よほどの根拠がない限り、シンプルなHighlow・Turboを中心にエントリーしていく方が安定します。バイナリーでは、1回の負けで収支が大きく変わる取引なのでね。
トレロ
トレロ
4種類の取引すべて攻める必要はないよ。得意な取引だけでもOK。

【補足】Highlow取引とTurbo取引では「判定時間」に明確な違いあり

【補足】Highlow取引とTurbo取引では「判定時間」に明確な違いあり

  • Turbo取引は「エントリーしてから○分後」に勝敗が決定
  • Highlow取引は「○○時○○分に判定」と決められている

上記の違いがあります。

いつでも同じ条件・同じ判定時間で取引できるのがTurbo取引。

いっぽうHighlow取引は、エントリーするタイミング次第で残り時間に変動があります。

Highlow取引はエントリータイミングの調整が重要

Highlow取引はエントリータイミングによって判定までの時間が変化します

(例)Highlow15分取引の場合
判定時間は10:55
エントリー受付は10:40~10:54まで

  • 10:40にエントリー → 長期判定(残り15分)
  • 10:48にエントリー → 中期判定(残り7分)
  • 10:54にエントリー → 短期判定(残り1分)

上記のとおり。

Highlow取引では、決められた判定時刻の1分前までエントリーが可能。

受付ギリギリにエントリーすると、実質Turbo取引のような「短期取引」になるものなんです。『どっちに転ぶか分からないな…』という場合、最後まで見定めるのもコツ。
トレロ
トレロ
いつエントリーしても、ペイアウト率は変わらないからね。

転売機能が使える取引種類は?

「転売」とは、エントリー後に判定時間を待つことなく取引を終了させる機能。

Highlow.comで転売を使用している画面のスクリーンショット

「転売時ペイアウト」に従ってペイアウトを受け取ることが可能です。

とくに長期取引で『負けたわこれ…』という状況での損切りに有効。

転売が使える取引の種類
Highlow取引 15分
1時間
1日
Turbo取引 30秒 ×
1分 ×
3分
5分

本記事でおすすめしたTurbo5分、Highlow15分では転売が可能。

どちらも判定時間の1分前まで転売することができます。

トレロ
トレロ
Highlow取引は全種類で転売が可能。エントリータイミングとのバランスを取りながらやってみると良いよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。